お知らせ(ニュース・イベント)|一般財団法人日本きのこセンター

一般財団法人日本きのこセンター
サイト内検索 powered by Google
月別アーカイブ

ピックアップ

  • きのこ総合誌 菌蕈(きんじん)
  • きのこ百科
  • スタッフのつぶやき
  • リンク集

関連企業・サービス

  • 菌興椎茸協同組合
  • 種菌育成場
  • オンラインショップへるしいたけ
  • 天然温泉旅館対翠閣

お知らせ

2020年10月13日
きのこ鑑定をご希望の皆様へ(お願い)

野生きのこの鑑定をご希望される場合は、
事前にお電話でご連絡いただきますようお願いいたします。
(土日祝日はお休みです。)

きのこシーズンになり、鑑定を行う研究員も出張等で不在の場合があります。
せっかく来所されても鑑定ができない場合もありますので、ぜひ、事前にご連絡ください。

また、野生のきのこは、名前がないものや食毒不明なものなどがたくさん存在します。
名前がついていたり、毒の有無が明確であったりするきのこの方が少ないくらいです。
鑑定にきていただいても、
「不明種です。」

「〇〇の仲間だと思われます。」
「食毒不明です。」
のような回答になる場合もありますので、
ご承知おきください。

 

電話番号 0857-51-8111

受付時間 9:00-12:00  13:00-17:00

 

mapleきのこ鑑定の際の注意事項maple

〇傷んでいるもの、ちぎれているものなど、きのこの原形がわからないものは、鑑定できません。

〇複数種ある場合は、箱などに種類ごとに分けて並べて持ってきてください。
袋にごちゃまぜになって持ってこられたものは、鑑定できません。

〇何のきのこなのか、と本当に知りたいものだけを厳選してください。

〇営利目的(直売所等に出荷するため等)の鑑定はお断りします。

〇研究員が不在の場合は鑑定ができません。お取り置きもしません。
 

 

ご理解とご協力の程、よろしくお願いします。

きのこ鑑定をご希望の皆様へ.pdf

 

2020年10月13日
きのこシーズン到来!...毒きのこにご注意ください。

毒きのこによる食中毒のニュースや、注意喚起のお知らせも目にするようになりました。

きのこは身近に存在します。十分ご注意ください。

代表的な毒きのこの特徴.jpg

代表的な毒きのこの特徴.pdf

ページの上部へ