お知らせ(ニュース・イベント)|一般財団法人日本きのこセンター

一般財団法人日本きのこセンター
サイト内検索 powered by Google
月別アーカイブ

ピックアップ

  • きのこ総合誌 菌蕈(きんじん)
  • きのこ百科
  • スタッフのつぶやき
  • リンク集

関連企業・サービス

  • 菌興椎茸協同組合
  • 種菌育成場
  • オンラインショップへるしいたけ
  • 天然温泉旅館対翠閣

お知らせ

2016年12月22日
平成29年度 きのこ栽培担い手養成研修生募集

平成29年度きのこ栽培担い手養成研修を募集します。

 
 
  ◎目的
     原木シイタケなどきのこの持続可能な環境保全・循環型栽培に意欲的に取り組む力量と識見を有する担い手
     および後継者、また、地域におけるリーダー的な技術指導者などのの人材育成を図ることを目的とする。
 
  ◎研究科目
     (1)実習科目
       ・シイタケ原木栽培実習
        原木伐採から植菌、ほだ木育成、発生操作、採取、乾燥、選別、経営、流通までのシイタケの栽培全般に
        わたる実践的技術と知識を習得
       ・その他のきのこ栽培実習
        培地作成から植菌、培養および発生操作、採取、選別、流通までのきのこ栽培全般にわたる実践的技術と
        知識の習得
 
     (2)教科学習
        きのこ総論、シイタケ原木栽培論、きのこ遺伝・育種学、きのこの栄養成分論、分類・生態論、
        きのこの害菌・害虫論、椎茸栽培経営と流通論など。
 
  ◎研修場所    一般財団法人日本きのこセンター 菌蕈研究所
 
  ◎研修期間    1年コース(平成29年4月1日から平成30年3月31日)
              半年コース(平成29年4月1日から平成29年9月30日)
 
  ◎受入人数    若干名(性別、年齢、学歴は不問)
  
  ◎応募書類    ・履歴書
              ・作文(研修を希望するにあたり、800字程度)
              ・健康診断書
 
  ◎応募期間    平成29年3月10日(金)まで(当日消印有効)
 
  ◎選考       面接ならびに書類審査による選考
             (面接は平成29年3月13日以降実施予定)
 
  ◎結果通知    平成28年3月下旬(応募者に対して文書にて通知する。)
 
  ◎受講料     1年コース 36万円
             半年コース 18万円
 
  ◎その他費用   個人負担
              内訳は現地研修旅費 (1年コース:10万円程度、半年コース:5万円程度)、
              実験、実習、教科書代(1万円程度)
              作業に必要な装備等
 
  ◎下宿など    希望があれば、賃貸アパートについては斡旋する。
 
  ◎資格授与    研修修了者に「きのこ栽培専門技術員資格認定書」などを授与する。
 
  ◎給付金制度   1年コースの研修生(研修終了後農業経営を行い、就農時の年齢が満45歳未満の者)
             で、研修期間中に諸条件を満たす者には、全国農業会議所から「青年就農給付金」として
             年間150万円支給される。(要綱の改正等により、制度内容が変更する場合もあります。)
 
 
    
    応募先 
     〒689-1125 
     鳥取市古郡家211番地
     一般財団法人日本きのこセンター
     菌蕈研究所事務局 宛
     TEL 0857-51-8111
        

2016年08月05日
菌蕈研究所報告(2016)第46号 ダウンロードできます!

菌蕈研究所報告(2016)第46号 発刊しました。

 

ながらく休刊しておりました「菌蕈研究所報告」ですが、この度再開する運びになりました。

ホームページからもダウンロードできます!

 

 TOPページ → 研究成果・刊行物 → 菌蕈研究所報告

 

興味のある方は、ぜひご覧くださいshine

2016年01月07日
月刊誌「菌蕈」がホームページから閲覧できます!!

昭和30年から継続発行されている月刊誌「菌蕈」がホームページから閲覧・ダウンロードできるようになりましたsign01

 flair 閲覧・ダウンロードは、

   トップページ → 研究成果・刊行物 → 月刊誌 菌蕈  の各号の「詳細情報」のページ からできます。

   (もしくはトップページ画面右側「ピックアップ」のバナーからも進めます♪)

 

平成27年12月号までは冊子として発行しており、購読料もいただいておりましたが、

平成28年1月号からは無料で、閲覧・ダウンロードが可能ですsign03

2016-01.jpg →→→ こんな感じになりました。(A4サイズ、オールカラー)

 

シイタケ等きのこ生産者や関係者の方々だけでなく、

一般の皆様にも楽しんでいただけるような きのこ情報誌kero73.jpg としていきたいと思っておりますので、

ぜひご利用くださいhappy01

 

 

 

2015年09月02日
新品種『においを抑えたエリンギ』の名称を「プレミアムエリンギ 濃丸」に!

昨年10月から「鳥取県産エリンギ」として鳥取・岡山両県で販売している無胞子性エリンギの名称を、

プレミアムエリンギ 濃丸(こいまる) と決定しましたsign03

ぜひ、ご賞味くださいheart04

koimaru1.jpg koimaru2.jpg 

表示                                表示

 

※このエリンギは、鳥取県の委託事業「薬用きのこ栽培実用化推進研究委託事業」により栽培技術を開発したものです。

koimaru3.jpg

ページの上部へ