財団概要・組織|一般財団法人日本きのこセンター

一般財団法人日本きのこセンター
サイト内検索 powered by Google

ピックアップ

  • きのこ総合誌 菌蕈(きんじん)
  • きのこ百科
  • スタッフのつぶやき
  • リンク集

関連企業・サービス

  • 菌興椎茸協同組合
  • 種菌育成場
  • オンラインショップへるしいたけ
  • 天然温泉旅館対翠閣

財団概要・組織

 日本きのこセンターは、きのこ関係ではわが国唯一の民間学術研究機関であり、菌類の分類、生態、遺伝、生理の基礎研究から優良品種の開発、栽培、経営、流通に関する応用研究にいたるまで幅広く取り組んでいます。
 また、きのこ栽培担い手養成研修制度を設け担い手や実践的指導者の教育・養成に当たっています。
 そして、普及指導においては、主要な地域に技術員を配置し、きのこ栽培技術の向上と経営の安定化を図るため、長年の調査・研究に基づき、生産農林家ならびに消費者のサイドに立って、きめ細かい普及指導を行い、環境保全型農林業の復興・活性化及び日本産原木シイタケの振興に努力しています。

財団概要

財団の理念 一般財団法人日本きのこセンターは、シイタケなどの有用きのこ類を主とした菌類の調査研究および生態系維持を重視したきのこ栽培の普及指導により、中山間地農林業の振興、学術文化の振興、きのこ産業の発展に寄与することを目的として、半世紀にわたり事業を行っています。
名   称 一般財団法人日本きのこセンター
〒680-0845 鳥取市富安1-84
設   立 昭和33年4月
役 員 数 10名(理事、監事)
基 本 金 115,882,000円(24年度)
代 表 者 名 理事長 常田 享詳
電話番号 0857-22-6161
FAX番号 0857-29-1292
財団の業種 学術研究法人
主要事業 ・原木しいたけの栽培指導
・担い手 養成研修
・調査研究事業(菌蕈研究所)
・共同、受託研究調査

 

組織図

soshikizu02_0002.jpg

ページの上部へ