担い手養成研修|一般財団法人日本きのこセンター

一般財団法人日本きのこセンター
サイト内検索 powered by Google

ピックアップ

  • きのこ総合誌 菌蕈(きんじん)
  • きのこ百科
  • スタッフのつぶやき
  • リンク集

関連企業・サービス

  • 菌興椎茸協同組合
  • 種菌育成場
  • オンラインショップへるしいたけ
  • 天然温泉旅館対翠閣

担い手養成研修

研修目的

jigyo_ninaite_mokuteki01.jpg持続可能なシイタケ等食用きのこ循環型原木栽培に意欲的に取り組む技能と知識を有した後継者、また地域におけるリーダー的な技術指導者等の人材の育成を図ることを目的としています。

研修場所・期間

【実施機関】
日本きのこセンター菌蕈研究所

【期間】
・1年コース(毎年4月1日から翌年3月31日)
・半年コース(毎年4月1日から9月30日)

資格授与

jigyo_ninaite_juyo.jpg研修修了者に「きのこ栽培専門技術員資格認定書」などを授与します。

研修科目

jigyo_ninaite_mokuteki.jpgきのこ栽培経営に必要な下記の実習や教科学習を通じて実践的技能および知識を習得する。

【I.しいたけ原木栽培実習】
原木伐採から植菌・ほだ木育成、発生操作、採取、乾燥、選別、経営、流通までのしいたけ栽培全般にわたる実習を通じて実践的技術と知識を習得する。

【II.学科学習】
(1)しいたけ栽培論

しいたけ原木栽培の理論、特に安全・安心で美味しいしいたけの作り方について学ぶ。

(2)きのこ学
きのこの分類、遺伝、生理、生態、栄養等について、基礎を学ぶ。

(3)樹木学
きのこ栽培に用いる樹木の形態、分類、生態、さらには森林環境について学ぶ。

(4)害菌論
原木栽培で重要な害菌につき、基礎と防除を学ぶ。

(5)害虫論
原木栽培で重要な害虫につき、基礎と防除を学ぶ。

(6)乾燥論
しいたけの乾燥技術について学ぶ。

(7)栽培経営と流通論
きのこ栽培の経営、簿記、経営日記帳の記帳と分析、生産履歴記帳等について学ぶ。

(8)農林学概論
農林業全般について学ぶ。

ページの上部へ